« 毎日出版文化賞、記事と動画 | トップページ | 12月7日 東京新聞朝刊に »

2012年12月 4日 (火)

ブック・オブ・ザ・イヤー2012

「今年最高の本」に選出されました!
堂々一位だなんて、まるで夢かみたいです。
誰かに届けることができたということが、何よりうれしいです。
読んで下さった方々に、心から感謝申し上げます。

http://webdacapo.magazineworld.jp/top/feature/97708/


この
評を読んでみると.....
褒められているポイントは、すべて、の担当編集者が執筆中「忘れないように」と常に思い出させてくれていたことだと気づきます。

たとえば、

「少女の成長物語であるという動線は忘れないこと」

「日本の近現代史は一般によく知られていないの
で、補助線を引くこと『読めばわかる近現代史』くらいの気持ちで書くこと」

「15歳が、初めて
歴史を知るように驚き、書くこと」(じっさいそのとおりでした)


担当編集者指摘の的確さに、いまさらながら感嘆します
『東京プリズン』は、この担当編集者なしには存在しませんでした。

担当
編集者に心から感謝するとともに、読んで下さった方々、言葉を寄せて下さった方々に、とても言い尽くせませんが、お礼を申し上げます。


« 毎日出版文化賞、記事と動画 | トップページ | 12月7日 東京新聞朝刊に »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562405/56248777

この記事へのトラックバック一覧です: ブック・オブ・ザ・イヤー2012:

« 毎日出版文化賞、記事と動画 | トップページ | 12月7日 東京新聞朝刊に »