« 父への思いと、よく読めばお知らせと | トップページ | 7/31 NHK『クローズアップ現代』出演 »

2014年7月31日 (木)

セッションが終わって

内田樹さんとのトークイベントが終わり、家で夜中にぼけらーっとしてる。
内田樹さんは憧れの書き手であり武道家であり、彼の言葉、

「戦争は撤退戦によって記憶される」
 (正確ではないけれど、私の記憶に刻まれた言葉)

こそ、私が、天皇の戦争責任やらなんやら文芸作品の先行例がほとんどない領域で、ものを書くときの支えだった。
私は撤退戦をやってやろうと思ったんだ。大それてるけど。ほとんどモノ知らずの馬鹿力だけど。

  七月、このイベントのために生きてた感じがある。
終わればあっけないし、終われば至らなさばかり思い出される。
けれど、今日はちゃんと呼吸はできていたな。呼吸が浅くもならなかった。
それだけ?
いや、呼吸し続けるってすごく大事。当たり前のようだけど、無意識にも息を詰めたりしてないって、すごく大事。
 (呼吸のことは、別の機会にまた書いてみます。内田先生と個人的にした面白い話なども)
以前、自分の師匠とガチンコで話すとき「次に言うことで頭いっぱいで相手の話を聴いてないのだけはやめよう」と思ったら、聴くことはできたけれど、相手の話が盛大にずれていこうが止められずに、ただ相手の話と自分の呼吸を観察する行のようだった、てなことがあった(笑)。
そこからすれば私も、少しは進歩したにちがいない(笑)。よしとしよう(笑)。

この様子は、文芸誌の『文學界』に載ります。
加筆があるので、そこでもまたセッション。観てくれた人にも面白い読み物にします。

いろんな人に来ていただき、支えていただき、うれしかったです。ありがとう。このブログを読んでくださった方にも。ありがとう。

« 父への思いと、よく読めばお知らせと | トップページ | 7/31 NHK『クローズアップ現代』出演 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562405/60070877

この記事へのトラックバック一覧です: セッションが終わって:

« 父への思いと、よく読めばお知らせと | トップページ | 7/31 NHK『クローズアップ現代』出演 »