« 9/14朝日新聞書評面 | トップページ | 12/8 若松英輔さんとトークイベント »

2014年10月10日 (金)

今月今夜のこの月を

今日10月10日は、私の両親の結婚記念日。
10/10というこの日を、私も私のきょうだいも、不思議と忘れない。覚えやすいからかもしれない。

以前この日が体育の日だったのは、東京オリンピックの開会式だったことにちなむ。
そもそも開会式がなぜこの日だったかというと、晴れの特異日だからだと思う。
圧倒的な、晴れの特異日。
いつ晴れ、いつ風が吹き嵐がくるか、それはただの確率ではなく、天体の運行にのっとっている。当たり前のことに、今さら気づく。
今日も快晴だった。
ーーしかし、特異日ってこう書くの? 得意日だと思っていたのだけど、Googleフェップはこう言うのだったーー

今年も結婚記念日のお祝いを母に言ったら、返信メールに思わぬ発見があった。

私は、今年の三月に母を横浜のニューグランドホテルに連れて行って一夜泊まった。という話を、自分の本に書いた(『愛と暴力の戦後とその後』エピローグ)。
両親の思い出の地と聞いていたので、一緒に行きたかったのだ。
私はそれが、両親が「デートした場所」だと思っていたのだが、そうではなかった。
言われてみれば、当時、ホテルのラウンジでデートするなんて習慣は、なかっただろう。

横浜ニューグランドホテル(当時はグランドホテル)は、まさに今日、目白の椿山荘で式を挙げた両親が、新婚旅行に行く前に、泊まった場所だった。
いろいろ話した。次の朝に羽田から発ったこと。羽田に父の妹が見送りに来てくれたこと。「七日帰りは仏事だから避けなさい」と祖母(父の母)に言われて八日目に帰ってきたこと。

今月今夜。
ひとつの月を、父母は横浜で一緒に見た。それは、二人が結婚して、初めて見たひとつの月。
そのときの月齢を見ると、10。半月から一日。少潮。満ちてゆく月。
今日の月は、満月から2日、皆既日食の次の夜の月。
まわりてめぐる季節。人は去りてまた来る。
月は今も、そこにある。

ありがとう。
おめでとう。

« 9/14朝日新聞書評面 | トップページ | 12/8 若松英輔さんとトークイベント »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562405/60456465

この記事へのトラックバック一覧です: 今月今夜のこの月を:

« 9/14朝日新聞書評面 | トップページ | 12/8 若松英輔さんとトークイベント »