« | トップページ | 近況:ゲラばかり見ていたその1 »

2015年5月 2日 (土)

内田樹さんの本の解説を書きました!(近況:ゲラばかり見ていたその3)

ゲラばかり見ていた その3(直近)

ゲラとは校正を入れるための、本物そっくりさんの印刷物。
これを見るのは、本をつくる作業の最終段階です。

内田樹さんの本『最終講義 生き延びるための六講』が文庫化されるにあたり、なんと私が解説を書かせていただきました!  超重圧でしたが、光栄で楽しい仕事でした。ゲラはやっと一昨日手を離れて、編集者の手も離れて、印刷所にいきました。あとは私にできることは何もありません(笑)

内田樹先生の、大学の先生として最後期の講演集です。
しているのは1人なはずなのに「セッション」を聴いたような体感、異様なまでのドライヴ感、残響を身体で味わうかんじ....そんな読書体験は初めてでした。
ぜひ、多くの方に味わっていただきたいと願っています。

発売は6/10ころ、文春文庫です。

« | トップページ | 近況:ゲラばかり見ていたその1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562405/61526088

この記事へのトラックバック一覧です: 内田樹さんの本の解説を書きました!(近況:ゲラばかり見ていたその3):

« | トップページ | 近況:ゲラばかり見ていたその1 »